広告のクリック率を上げよう!バナー広告とテキスト広告の特徴とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

By: senov

告)を思い浮かべる方が多いと思います。私もこれまでたくさんのアフィリエイトサイトを見てきましたが、バナー広告のみのアフィリエイトサイトは多く存在します。

バナー広告のメリットは「目立つ」ことです。とくに、文字数が多い記事の最後にアニメーション付きのバナー広告を設置した場合、読み手の視線を注目させることができますよね。

もちろん、記事の内容とマッチした意味のある広告だったら、クリックされることはあります。しかし、バナー広告はその派手さゆえ、「売りたい感」が消せないのも事実です。

とくに文字色や画像が派手な広告の場合、「うさんくさい」とか、「危なそう」といったマイナスなイメージを持たれる可能性があります。なので、もしもバナー広告を貼りたい場合は、広告の上にコメントを付けるとか、自分が使った感想などを添えて、「ただの広告感」を消すことをおすすめします。

テキスト広告のメリットとデメリット

さて、広告にはもう一種類ありますね。それは「テキスト広告」です。テキスト広告とはその名の通り、文字の広告です。テキスト広告のメリットは、記事の中にうまく紛れ込ませて、「広告感」を出さずに貼れることです。先ほどのバナー広告とは逆なんですね。

ですので、じっくりと記事を読ませて、本文の最後に広告のリンクを貼る場合はテキスト広告にすることをおすすめします。読み手は、ただのリンクだと思い、クリックしてくれる可能性が高いです。

テキスト広告のデメリットは、バナー広告とは違い「目立たない」ことです。本文の文字とほぼ同化しているため、記事を読む前にざっとスクロールして読むか読まないかを判断するユーザーには商品のアピールをすることができないんですね。

バナー広告の場合は、さっと目を通すだけでも画像が目につきますので、記事本文を読まない方でもクリックしてくれる可能性はありますよね。

バナー広告とテキスト広告の使い分けをしよう

さて、上記ではバナー広告とテキスト広告のメリット、デメリットをお話ししました。結局、どっちを使えばいいの!?と思う方もいると思います。結論から言うと、「どちらも使ってOK」ということです。

アフィリエイトを始めたばかりの時は、それぞれの特徴や使い方がイマイチ分かりませんよね。でも、サイトを運営していくうちに自然に覚えますので、まずはどちらも使ってみてください。

次の記事では、アフィリエイトサイトの正しい広告の貼り方についてお話しします。ここまで読んでくれてありがとう。

http://lancers-life.com/place-affiliate-advertising

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
date-entry
トップへ戻る