ランサーズタスクの探し方。稼げる仕事で効率よく作業しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

086695

今回はランサーズのタスクで稼げる方法をお話しします。ランサーズにはたくさんの仕事が募集されていますが、稼げる案件を見つけないとなかなか稼げません。

初心者の方は検索の仕方や効率よく稼げる案件の見極め方が分からないと思うので、参考にしてください。

ランサーズで効率よく稼ぐコツ

検索の絞り込みをする

ランサーズにはさまざまな案件が登録されていますが、数が多すぎて選べないですよね。なので、検索結果の絞り込みをして効率よく稼げる案件を探します。

まずはいつも通り、「仕事を探す」⇒「ライティング」をクリックします。

キャプチャ

そして、方式指定の「タスクのみ」にチェックを入れます。

ランサーズ

最後に、並び順を「新着順」にします。

ランサーズで稼ごう

これで、タスクのみを新着順で並べることができます。この検索条件を保存したい方は、「検索条件を保存」をクリックしましょう。

検索条件を保存すれば、次からワンタッチで検索結果の絞り込みができるので便利ですよ。

検索結果は7ページ目まで見ればOK

さて、検索の絞り込みが済んだら、稼げる案件を探していきます。ランサーズには毎日200件ほどの新しい仕事が登録されます。

そして、検索結果には1ページあたり30件の案件が表示されています。なので、毎日同じ条件で仕事を探す場合は、6ページ~7ページくらいまでを見ればOK。

それ以降は昨日と同じ募集なので見なくても大丈夫ですよ。(※前日にランサーズで作業しなかった場合はチェックね)

ランサーズの稼げる案件の選び方

稼げる基準は2つあります。ひとつめは、文字数が少なく報酬が高いもの。そしてもうひとつは、得意な分野で効率よく書けるものです。それぞれ解説していきます。

文字数が少なく報酬が高いものを選ぼう

文字数が少ない方が楽に稼げますよね。基準としては、一文字あたり0.5円(200文字で100円)以上だと稼げる案件と言っていいと思います。

ただ、これらの稼げる案件は人気が高いのですぐに定員いっぱいになるかもしれません。なので、妥協点も考えておきましょう。

大前提として、報酬が100円未満の案件は除外します。そして、100円以上の案件で600文字以下のものを選びます。

報酬が低すぎるものや文字数が多いものを選んではいけません。時間の無駄になってしまいます。

得意な分野で効率よく書けるものを選ぼう

さて、先ほどは文字数が少ないものを選びましたが、もしも自分の得意分野の案件があったら文字数が多いものを選んでもOKですよ。

私は美容や不妊に関する記事作成が得意なので、これらのテーマで800文字程度書く場合があります。

ですが、ここで注意点があります。まず作業完了までに15分以上かかるものは避けましょう。また、少し詳しい(調べなければ書けない)程度の場合は作業しないようにしましょう。もちろん報酬が低いものもNG。

ランサーズはいかに短時間で稼げるかが重要なので、つねに作業効率を上げることを意識しましょう!

ランサーズは慣れれば稼げるようになる

さてさて、ランサーズで稼ぐコツを解説しましたが、どうですか?大枠はつかめましたか?ランサーズは実際に作業していくうちに、どうやったら稼げるかが分かるようになります。

なので、初心者の頃は多くの作業をこなすことが大事です。慣れれば稼げる案件を一瞬で探せるようになりますよ。

ランサーズでいくら稼げるのか。今月の収入を報告。(2015年12月)
ランサーズでお小遣い稼ぎを始めて3か月が経ちました。ランサーズでどれくらい稼げるのか、実際に...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
date-entry
トップへ戻る