ランサーズでの直接依頼はトラブルの元だと思う。初心者は受けない方がいい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

3か月ほど前からクラウドソーシングでデータ入力のお仕事をしています。主にランサーズやShinobiライティングで、商品レビューや体験談を投稿しているのですが、先日ランサーズでちょっと嫌なことがありました。

ランサーズは自分で仕事を探して記事を投稿するだけでなく、クライアントから直接仕事を頼まれるケースがあるんですね。直接依頼、と言ったりしますよね。

そして先月、直接依頼の連絡が来て、引き受けたんですよね。直接依頼を受けるのは初めてだったので、かなり不安だったのですが、やはり受けるべきじゃなかったと後悔しています。なので今日は初心者の方への警鐘も兼ねて、私が巻き込まれたトラブル(?)についてお話しします。

(※ランサーズを介しての直接依頼です)

ランサーズの直接依頼の危険性

ランサーズで直接依頼を受けたきっかけ

そもそもどういう経緯で直接依頼がきたのかというと、クライアントから私宛にメール(チャット)が来たんですよね。

メールの内容は、「○○についての記事を書いてほしい」「希望の報酬はあるか」などなど、いたって普通の内容です。多くのランサーの中から、なぜ私を選んだのかは分かりません。おそらくプロフィール検索を使ったのだと思います。

そして私は、報酬のよさと、依頼主の評価を見て直接依頼を受ける事にしました。これが間違いでしたね。

納品期限前日に修正を依頼される

まず一つ目のトラブルは、期限前日に全ての記事の修正を要求されたことです。私の文章力がない、テーマが大幅にずれている、などではなくて、特定のキーワードを文中に5つは含めてほしい、とのこと。

…最初から言わんかい!すでに15記事ほどランサーズにアップロードしていましたし、それら全てを修正するのはかなり骨の折れる作業ですよ…。

でもまあ、文句を言っても仕方がないので急ピッチで作業を進め、なんとか期限通りに納品することができました。

報酬はそのままで文字数の増加を要求される

aiCukiBcdyF15HQ1450364238_1450364280

無事、第一の依頼が終了し、クライアントからの連絡を待っていました。実はこの直接依頼は「30記事」を2回に分けて納品するという依頼だったので、次の仕事内容をクライアントから知らされることになっていたんですよね。そして、納品した二日後にクライアントから連絡がきたのですが、その内容に驚きました。

元々「1000字で750円」という依頼だったのですが、「2000字」は書いてほしいとのこと。もちろん報酬はそのままですよ?要するに、文字数は倍だけど、報酬はそのままね♪ということです。

242x204x44d194fa44fe0292565649d1

内容に文句を言われる

しかも、前回書いた記事の内容に関してはボロカスに言われましたね。(丁寧語だったけど)

その文句の内容も意味不明。最初に聞いていた依頼内容とまるで違うんですよね。先ほどの修正依頼といい、記事内容の訂正といい、なぜ最初から言わないのか?と思うことが多い。

仕事を依頼する前に、ちゃんと確認しているのでしょうか?後から文句を言われても、とても不愉快ですよね。

ランサーズ初心者は直接依頼は受けない方が良い

結局私は、その後の依頼はお断りしています。後出しで無理な要求をされるのは御免ですよね。確かにこちらは個人ですし、プロのライターのように報酬の交渉も上手くできません。記事の内容も稚拙だったかもしれません。

ですが、自分なりに「仕事」を完了させたつもりでしたし、クライアントの依頼にできる限り忠実に応えたつもりでした。素人の仕事、と言われたら、そこまでですけどね。

399x284xc6a556e88899f99fbcb6735b

でも私は二度とランサーズでの直接依頼は受けません。とても不愉快でした。ランサーズはタスクでデータ入力をしていてもそれなりに稼げます。なのでプレッシャーのかかるプロジェクトや直接依頼を無理して受けるメリットはないんですよ。

というわけで、今回はランサーズの直接依頼についてお話ししました。ランサーズ初心者の方は気を付けてね。

ランサーズの直接依頼ってどこから湧いてるの?個人情報は大丈夫?
こんにちは、machiです。以前の記事で「ランサーズで直接依頼なんて二度と受けん!」と言った...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
date-entry
トップへ戻る