ランサーズのエスクロー入金なんて役に立たない!?最悪のトラブル発生!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

073f0ecf378ee7a8ae1aa86fc798b38d_s-356x356

ランサーズの直接依頼を完了させた後クライアントと連絡がとれなくなりました。1週間以上放置されている状態なので、思い切ってランサーズに問い合わせました。

トラブルの流れについては下の記事を読んでください。

ランサーズでクライアントと連絡が取れなくなった!トラブルの対処法とは?
1週間以上前にランサーズで直接依頼を完了させましたが、クライアントからの連絡が一切ありません...

エスクロー入金とは?

今回起こったトラブルについて話す前にランサーズのエスクロー入金についてご説明しておきます。ご存知の方は読み飛ばして下さいね。

ランサーズにはエスクロー入金というシステムがあります。簡単に言うと報酬の仮払いのことですね。

プロジェクト方式の場合、依頼するランサーが決定し、そのランサーが提示された仕事内容に納得したらクライアントはエスクロー入金をします。

クライアントがエスクロー入金をしなければ、ランサーは仕事を始めることができません。何のためにエスクロー入金があるのかというと、報酬を払う準備ができていることをアピールするためですね。

要するにクライアントがばっくれるのを防ぐためだと思います。ですが、今回巻き込まれたトラブルには、このエスクロー入金のシステムが大きく関わってきます。

ランサーズで起こったトラブル

今回起こったトラブルの流れを簡単に説明します。

①直接依頼(プロジェクト方式)の納品が完了し、プロジェクト完了の報告をする
②クライアントから1週間以上放置される
③こちらから催促のメールを2通送る
④既読にすらならず、そのまま時間が過ぎる
⑤ランサーズに直接問い合わせる

こんな感じですね。前回の記事では⑤番までをお話ししました。ランサーズは1月4日まで休業期間なので、年明けの連絡を待つしかないのかな~と思っていたのですが、昨日返事がきていました。

ランサーズ運営による支払はできない

ランサーズ公式運営によると、クライアントの代わりにランサーに報酬を振り込むことはできないようです。となると、クライアントが支払いの確定をしない限り、いつまで経っても報酬を受け取ることができない、ということになります。さて、どうしたものか。

連絡催促申請とは何?

ランサーズ側でも支払確定ができないのなら、エスクロー入金の意味がありませんよね。仮払いされたって報酬がもらえないんなら何のためのシステムなの?って話です。

クライアントがばっくれた場合でも、ランサーが報酬を貰える方法がないのか・・・、いろいろ調べた結果ひとつだけありました。

それが「連絡催促申請」です。プロジェクトの管理画面に小さい文字で書いてありました。その内容を抜粋してみます。

連絡催促申請は、「プロジェクト開始後7日以上クライアントと連絡が取れない」場合のみ、利用規約第13条(2)d. に基づき申請できます。・・・

連絡催促申請を行うと、クライアントに対して、本日から7日後を連絡期限とする連絡催促を行います。連絡期限を経過しても連絡がない場合は、プロジェクトが自動的にキャンセルとなります。「仕事完了報告済の計画がある場合は、該当計画の支払い確定」が行われます。その後に未完了の計画がある場合は、プロジェクトの自動キャンセルとなり、クライアントにはマイナス評価が付与されます。

要するにクライアントがばっくれても、ランサー側で支払確定ができるシステムですね。

こちらの仕事完了報告は済んでいるので、連絡催促申請をすれば報酬はもらえるようです。ただ、連絡催促申請についてはまだ詳しく調べていないので、ランサーズに直接問い合わせてみます。

せっかく作業したのに、余計なことして全部無駄になったら嫌ですもん。結構時間かかったのにね。もしも私と同じようにクライアントとの連絡がつかなくなった場合は、まずはランサーズ公式運営に連絡してみてください。

その後、状況が改善されないようならば、プロジェクトを完了した後、連絡催促申請をするといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
date-entry
トップへ戻る