ランサーズのタスク・コンペ・プロジェクトの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

ランサーズには大きく分けて3種類の仕事があります。タスク・コンペ・プロジェクトです。それぞれ、メリットとデメリットがあるのですが、ランサーズ初心者の方のために、詳しく説明していきます。

ランサーズのタスク・コンペ・プロジェクトの違い

タスクってどんな仕事?

タスクとは、単発型のお仕事です。商品レビューや、体験談などの募集が多く、短時間で作業が完了するのが特徴です。一件あたりの報酬は低めですが、スキルや資格が不要なので、ランサーズ初心者の方におすすめです。最近話題のテープ起こしや文字起こしも、タスクに分類されます。

コンペってどんな仕事?

コンペとは、企業のロゴや、ページ作成など、クオリティ重視の作品を募集する形式のことです。クライアントが提案を募集し、複数のランサーが作品を応募します。

そして、当選したランサーのみ、報酬を受け取ることができます。有名企業が募集している事も多く、当選した場合の報酬は5万円~10万円を超えるものも多くあります。

主に、ウェブデザインや、ロゴ作成のスキルを持った方が応募しますが、ネットニュースやブログ記事のテーマなどを募集している場合がありますので、気になる方はチェックしてみてください。

プロジェクトってどんな仕事?

プロジェクトとは、クライアントから募集された依頼に対して、複数のランサーが報酬などを提案し、その中から仕事を依頼するランサーを選ぶ形式です。

コンペは、作品を応募し、選ばれた場合のみ報酬を受け取るのに対して、プロジェクトは、仕事を依頼された方のみ、作業を開始します。プロジェクトの場合、納期や作業内容など、クライアントと綿密な打ち合わせをした後、仕事にとりかかります。

仕事内容は、Webシステム開発・スマホアプリの作成・ブログ記事の投稿などさまざまです。作業量によって報酬は変わりますが、ブログやHPの記事作成などは、5,000~30,000円です。

ランサーズ初心者にはどれがおすすめ?

まずは単発報酬型のタスクからやってみよう!

スキルや資格によって、おすすめする仕事は違いますが、初心者の方は、まずはタスクから始めてみて下さい。短時間で終わる+軽作業の案件が多いので、ランサーズのシステムに慣れるには最適です。タスクでの作業になれたら、次はプロジェクトを提案してみるのも良いと思います。

ネーミングもあり!

新規設立会社の名前などを募集している「ネーミング」というお仕事もあります。誰でも応募できますし、発想力に自信がある方は、挑戦してみてください。採用されれば、15,000~30,000円の報酬がもらえます。楽しい仕事がたくさんあるので、気になる方は公式サイトの覗いてみてください。

ランサーズタスクは稼げるの?データ入力で稼ぐコツとは?
データ入力といえばランサーズですね。中でも単発型のタスクのお仕事が人気です。タスクは誰でも簡単に...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
date-entry
トップへ戻る